中山真研究室|鈴鹿大学こども教育学部

日本パーソナリティ心理学会第24回大会で発表を行いました

日本パーソナリティ心理学会第24回大会が,2015年8月21日(金)〜22日(土)に北海道教育大学札幌校で行われました。

中山は,保育者を目指す学生の実習前後の保育者効力感の変容に関する研究の成果について,ポスター発表を行いました。

この発表は,保育実習または幼稚園実習の前後に調査を行い,保育者効力感の変容に対するレジリエンスの影響について検討したものです。

中山 真 (2015). 保育者効力感と二次元レジリエンスの関連 実習前後の効力感の変化に着目して 日本パーソナリティ心理学会第24回大会発表論文集, 100.

発表論文集原稿

Tagged on: